毎日飲んでいるコーヒー。

国内で流通しているコーヒーは、海外から輸入されている豆がほとんどです。

福岡県みやま市にある晴れのまち農園では

アラビカ種のコーヒーの木を栽培し、

オーナー制度を採用しています。

オーナー様にはコーヒー豆摘みや体験以外にも様々な体験をご用意しております。

あなたも国内では珍しい、体験型の国産コーヒーの木のオーナーになりませんか。

特別なコーヒー体験を
あなたに

晴れのまち農園ではハウス内で温湿度管理し、100本ものコーヒーの木を栽培してます。

コーヒーの実の収穫はもちろんのこと、特別な農園体験をご用意しています。

こんなことができます

■自分専用の国産コーヒーの木を持てる。

■木にできたコーヒー豆(コーヒーの実)を摘むことができる。

■2日間しか咲かないコーヒーの花を見ることができる。

■焙煎士による焙煎方法を学ぶことができる。

■コーヒーの実がどのように色づくのか、変化を楽しむことができる。

など、

コーヒーのオーナーになっていただくと、他ではできない”ワンランク上”のコーヒー体験をすることができます。

コーヒー豆収穫体験

コーヒーオーナー制度の一番の目玉は、コーヒー豆摘み体験です。

春ごろに木に実ったコーヒーチェリーを、ご自身でひとつずつ収穫していきます。

赤く色づいた実を間近で見たり、手摘みする機会はなかなかないですよね!

コーヒーの実からコーヒー豆を取り出すのは、大変手間がかかります。この体験を通して、普段飲んでいるコーヒーとコーヒーに携わる方々への感謝の気持ちでいっぱいになるとことでしょう。

摘んだコーヒー豆は、プロによる焙煎やご自分での焙煎などをご用意しております。

収穫時にお好きなコースをお伺いします。

コーヒーのお花見

ご覧ください、この花々を。

まるでツリーに装飾を施しているかのよう。

この白い花は、コーヒーの花なのですよ。

コーヒーの木に咲く純白の花は、一般的に知られてないと思います。

 それもそのはず。

コーヒーの花は、なんと2日間だけしか咲かないので、普段は滅多に見ることができません。

花が一斉に咲く姿は圧巻!SNS映え間違いなしです。

そしてなんといっても香りがいいんですよ!

花の香りに誘われて、クマバチやチョウが密を吸いにやってくるくらいです。

コーヒーの花言葉は『一緒に休みましょう』だそう。

その光景を愛でながら、ぜひ花の香りを一緒に楽しみ一息つきましょう!

焙煎イベント開催

オーナー様にコーヒーの木に実った豆を焙煎していただく企画をしています。

豆や焙煎に詳しくなくても大丈夫!焙煎のイロハをここで学ぶことができます。

普段、生豆から焙煎する機会は、あまりないかもしれません。

どのようにしたら美味しいコーヒーができるでしょうか?

晴れのまち農園での焙煎は、セミウォッシュド精製を行います。

加工過程を楽しみながら、コーヒー焙煎と香りを楽しみましょう!

晴れのまち農園のコーヒーオーナー制度は、焙煎士によるコーヒーの木に実った豆を焙煎していただく企画をしています。

今後のコーヒーライフがひとつ豊かになるでしょう。

 

コーヒーの木を
ご紹介します!

晴れのまち農園では、2種類のアラビカ種の木を栽培しています。これらは赤い実のなる木・黄色い実がなる木で、それぞれに特徴があります。

白い花が落ちた後に緑の実が徐々に膨らんできますが、次第にそれぞれの色に変化していきます。

あなたはどちらの木が気になりますか?

他では味わえない
イベントや体験を

晴れのまち農園では、コーヒー以外のワクワクする体験を季節ごとにご用意しています。

その一部をご紹介します。

人気のある農園体験

さつまいも(紅はるか)いも掘り

晴れのまち農園では、さつまいもの紅はるかを露地栽培をしています。

日本一の糖度と言われる紅はるかは、焼いもにするとねっとり系の甘さが特徴です。

この紅はるかのいも掘りを、オーナー様の体験としてご用意しています。宝探しのように皆で賑やかに掘り当てましょう。

車エビすくい収穫

ハウス内で陸上養殖をしている車エビ。

人工海水を使用し、水をしっかり濾過しているので、晴れのまち農園の車エビは病気知らずなのです。

味は甘くて絶品!

年末に即完売するほど人気が高いこの車エビ。食べごろの時に、オーナー様だけ特別に、車エビすくいと即売会を開催します。

こんなイベントをしました!

令和5年11月の秋晴れの日に、オーナー様限定のイベントを行いました。

このイベントでは、コーヒーの木の観察と、熟成紅はるかの焼いもの試食、コーヒーリーフティーの試飲をお楽しみいただきました。

お客様には、

『実際に木を観たらコーヒーの木に愛着が湧いた』

『焼いもやお茶が美味しかった』

『豆の大きさに驚いた』

などの感想をいただきました。

賑やかで笑顔の絶えない雰囲気の中、スタッフ一同も、オーナー様とそのご家族やご友人と楽しいひとときを過ごすことが出来ました。

ここでしかできない
スペシャルな体験を

 

来年度も、晴れのまち農園でしか味わえないイベントや体験をご用意しています。

ただ木を所有するだけではなく、

コーヒーの実だけを摘むだけにとどまらない、

晴れのまち農園の体験型、コーヒーオーナー制度。

他にない楽しみを、私たちと一緒に味わってみませんか。

私たちがここで
木を育てています

DSCF2144-1000サイズ

ホタル舞う地で
育っています

晴れのまち農園は、みやま市山川町河原内の山のふもとに位置しています。

みやま市は山川みかんやセロリをはじめとする、さまざまな作物が採れる、海と山に面した山裾のまちです。

近くには、農林水産省公募のため池百選に福岡県で唯一選ばれたホタルが舞う『蒲池山ため池』や、

七郎の滝や清水寺など、自然豊かで環境の良い地域です。

環境を整え
栽培しています

コーヒーは、赤道を中心とした北南緯25度のコーヒーベルトと呼ばれる地域で路地栽培されています。

コーヒーの木は日本でも観葉植物として売られていて、手軽に手に入れることができますが、冬の寒さにとても弱く栽培が難しい植物です。

晴れのまち農園では、アラビア種のコーヒーを、ハウスの中で温湿度に気を付けながら栽培しています。

難しいコーヒーの木の管理は農園にお任せで、コーヒーの木のオーナーになることができます。

私たちが
木のお世話をしています

私たちが晴れのまち農園のスタッフと運営スタッフで、私たちが日ごろのお世話や管理をしています。

毎日欠かせないのはコーヒーの水やりです。

また落ち葉が木の生育を妨げないように、こまめに取り除きます。

国内でコーヒーの木を育てるのは簡単ではありません。

毎日コーヒーの木と対話するように管理を行っています。

お客様の声

晴れのまち農園のコーヒーの木のオーナー様から、こんな声をいただいています。

40代女性
コーヒーの豆摘みと、焙煎の体験ができます
コーヒーが好きでコーヒー豆を摘む体験が珍しいと思いオーナーに参加しました。
ここでは木の管理をしてくれます。
摘んだコーヒー豆は自分でも焙煎できますし、焙煎士の方に焙煎方法を教えていただくこともできます。
豆を摘む以上の経験ができて嬉しいですね。

50代女性
木の管理をしてくれます
コーヒーの実を摘む体験までできるコーヒーの木オーナー制は珍しいと思います。
水やりと木の剪定の体験が新鮮でした。
農園で木の管理をしてくれるので安心しています。
行くたびに実の育ちを目で見ることができます。
30代女性
イベントが盛りだくさん

コーヒーを味わうだけでなく、コーヒーの花見会やさつまいも収穫体験など、コーヒーやコーヒー以外のイベントが盛りだくさんなのがいいですね。

【令和6年度】
コーヒーの木
オーナー制度の価格

 

晴れのまち農園の

コーヒーオーナー制度の価格は

5万5千円(税込)です。

オーナー期間は令和6年6月1日~令和7年5月31日です。

◇コーヒーの木の管理費込み。

◇オーナー様限定のイベント参加可能。

◇晴れのまち農園でしかできない体験がたくさん。

コーヒーの木には限りがありますので、早めの申し込みをお勧めいたします。

 

ただいまキャンセル待ちを承っております。

【令和6年度】
コーヒーの木
オーナー制度の流れ

令和6年度の1年間コーヒーの木のオーナー募集についての流れをご説明します。

◇コーヒーの木オーナー制募集開始は令和5年11月1日から、下記『コーヒーの木 オーナー制度の応募フォーム』より受付いたします。

◇オーナー制募集締め切りは、令和6年5月31日です。

◇コーヒーの木オーナー期間は、令和6年6月1日()~令和7年5月31日()までとなります。

コーヒーの木には限りがありますので、お早めにお申し込みくださいませ。

よくあるご質問

コーヒーの木を見に行きたいのですが。

晴れのまち農園は見学可能ですが、ご予約いただいてからの見学となっております。また、イベント開催時にも見学していただくことができます。

コーヒー豆の収穫までやってもらいたい。

コーヒー豆の収穫がオーナー制の一番の醍醐味ですが、収穫のご都合が合わないようでしたら当農場で収穫させていただきますのでご一報くださいませ。

・1年以上継続してオーナーになりたい場合はどうすればいいでしょうか。

晴れのまち農園のコーヒーの木オーナー制は、1年ごとの契約となります。

継続する場合は再度ご契約いただくことになりますので、スタッフにお伝えくださいませ。

オーナーと体験と

コーヒーは本来コーヒーベルトと呼ばれる地域で生産されていますので、日本国内では国産コーヒーの栽培自体が少ないです。

なぜなら一定の気温と管理が必要だからです。

また、オーナーになった木から豆を摘む体験が出来たり、焙煎士によるイベントに参加出来たりと、

体験型オーナー制は日本でここだけとなります。

あなたもコーヒーの木オーナー制になって自分だけのコーヒーを味わってみませんか。

特定商取引法に基づく表記

販売事業者:株式会社オグシックファーム

運営責任者:大坪尚宏

住所:〒835-0104

福岡県みやま市山川町河原内1448-1

電話番号:0944-67-0443(大坪GSI株式会社)

FAX番号:0944-67-0883

URL:https://www.ogsicfarm.co.jp/

メールアドレス:farm@ogsic.jp

アクセス

晴れのまち農園までのアクセス

お車でお越しのお客様

みやま柳川インICから県道774号線を南関方面に進む→河原内交差点で左折し、南筑後広域農道に左折して入り直進する。

JRでお越しのお客様

JR瀬高駅から車で15分。

新幹線でお越しのお客様

筑後船小屋駅から車で17分。

Top