福岡県みやま市の農場で、体験型のコーヒーの木 オーナー制度をしています。

0944-74-6811

受付時間 8:00~17:00

グリーンアスパラ

晴れのまち農園のグリーンアスパラ

晴れのまち農園ではグリーンアスパラを育てています。

品種は茎が太くて食べ応えのある「ゼンユウガリバー」。全部”雄”で種がこぼれ落ちないので、土に余計な草が生えてこないのが特徴でしょうか。

晴れのまち農園で育てているアスパラは、2023年に販売開始予定です。

ここでは今までのアスパラガス生育状況をご紹介いたします!

 

アスパラ用のハウス建設から苗植え付けまで

晴れのまち農園がある山川町の農地にアスパラ用のハウスを建てたのが2021年。ここからハウス内に土を入れ耕し、畝を作りました。 

そこに水道を引きマルチを張り、栽培ができるように整え、ハウスの一棟目は2021年に、二棟目は2022年に苗を植えつけました。

アスパラガスは苗の植え付けから二年後に収穫ができますので、2021年に植えた苗は2023年に収穫予定です。それまで追肥などを行っています。

収穫まではアスパラが元気よく育つために、太い茎を7本ほど育てます。その際に間引きは欠かせません。また雑草管理や消毒も随時行っています。

アスパラ収穫までの土づくりなど

アスパラ間引きの様子

 

アスパラ収穫までが待ち遠しい

昨年の2021年に植えつけた苗は太い茎が出そろい、いよいよ元気のよいアスパラが顔を出しつつあります。

春の収穫の時期が待ち遠しいです。

またホームページでお知らせいたします。

Top